DLOR-110

DLOR-110 製品概要

低圧回路の絶縁劣化による漏電検出およびトランスやモーター等の過負荷検出を一体化した保護継電器です。
予防保全の機能に加え、各種電気諸量の計測により電力監視も可能となります。

対応保護要素

49 過負荷
50 瞬時過電流
51 過電流
67 地絡方向
27 不足電圧
59 過電圧
22 漏電
64 地絡過電圧
51G 地絡過電流
47 反相
84 電圧確立
DLOR-110
当社製品 DMR-Pro シリーズ で対応
DLOR-110

DLOR-110 製品特長

  • 漏電検出機能

    活線状態で回路の絶縁状態を常時監視。感電や火災の原因となる抵抗分漏電電流(Ior)検出による予防保全が可能。

  • 過負荷検出機能

    モータの過負荷、拘束などによる過電流を検出し、モータの焼損を保護。検出特性は、JIS規格、JEM規格(静止形、熱動形)、IEC規格に対応。

  • 豊富な出力形式

    警報出力2点(漏電・過負荷)、アナログ出力4点、パルス出力1点を標準装備。

  • 440Vダイレクト接続

    入力へ440Vをダイレクトに接続できるため、変圧器が不要となり、計測精度の向上およびコスト低減と省スペース化に貢献。

  • リレーテスト機能

    入力を加えなくても本体操作により各保護要素の模擬出力ができるため、リレー試験設備の簡素化と試験時間の短縮が可能。

  • 各社ZCTに対応

    株式会社日立産機システム製、泰和電気工業株式会社製、オムロン株式会社製のZCTに対応。

外形寸法図

DLOR-110 外形寸法図

システム構成例(単線結線図)

1台で低圧回路の絶縁監視、モータやトランスの過負荷保護が可能なため、様々なシステムにご使用いただけます。

システム構成例: 単線結線図

ダウンロード

ディジタル漏電・過負荷リレー
形名 カタログ 取扱説明書
DLOR-110
© 2007,2010 DAIICHI ELECTRONICS CO.,LTD.
All rights reserved.
株式会社第一エレクトロニクス
〒 121-8639
東京都足立区一ツ家一丁目11番13号
TEL:03-3885-2411
FAX:03-3858-3966

ページの先頭に戻る